ギャンブルと投資の関係性

ギャンブルと投資の関係性

オススメの投資とは

そもそも投資はギャンブルなのか?

投資はギャンブル?

世界中をまわるお金の流れ

投資を毛嫌いする人っていますよね。「お金は汗水たらして稼ぐもんだー!」という人。物を作ってそれを売り、人に買って頂くことによってお金を得る。それが正義だと信じて疑わない人たちです。ただ、実際その「物」を買っているのは投資でお金を稼いだ人だったりするわけでそうなるともうわけがわかりませんね。お金にはラベルや名札はついていません。お金は日本だけでなく世界中をぐるぐる駆け巡りながら動いています。あなたの銀行口座に入っているお金も豚の貯金箱に入っているお金ももちろん財布に入っているお金も、全て日本中を旅してきたお金です。金融システムが発達した現在では他国の通貨に姿を変えて、遠く海から渡ってきたお金かもしれないわけです

投資の基本となる根幹

お金というのは物やサービスをやりとりする際に利用される一つの道具に過ぎません。その単なるお金に対して日本人はどうも過剰な幻想を抱き、何か特殊な力を持った魔法のアイテムであるかのような扱いをしているのです。

また、投資とはただのギャンブルではないか。という声もあります。これも「お金の話」同様、何か勘違いしている人の言葉ですね。投資というのは我々が生活をしている日本の経済の根幹であり、米国を始めほとんどの先進国が採用している「資本主義」の基礎となっている行為です

主要な投資の株式投資

例えば投資の中でも最もメジャーな存在である株式は、企業が直接企業活動のための資金を調達することのできる手段であり、逆に投資家からしてもその会社で働くことなく事業に参加することのできる方法です。有望な技術やノウハウは持っているのだが資金が足りなくて活動を拡大できない、このような企業に対して積極的にお金を投資することで、より社会が豊かになっていくというわけです。

投資とギャンブルの違い・注意点

投資をギャンブルと同じだという人は、おそらく投資の原理原則、本来の存在意義には目を向けず、極めて投機性の高い一部のハイリスクな投資のことのみを頭に描いているのでしょう。たしかに一昔前は商品先物取引などを利用し、悪徳な業者が個人投資家を半ば騙すような手口でハメ殺していたのも事実です。

当然のことながら現在ではそのような悪徳業者は見事に駆逐されましたし、投資関連のトラブルはほとんど存在しなくなりました。単に運・不運だけで勝敗が決まり、社会や経済に対して何も貢献することのないギャンブルと、あくまでも正当な経済活動である投資は全く異なるものであると、理解して頂けたかと思います